戯言

EU版が好きなだけ。

無題

こんにちは。ゆずです。

 

EXFOのカードを一通り見ていてこのカードが気になりました。

 


f:id:Yuzu_K:20171018004915j:image

 

召喚条件、テキスト、全てにおいて強くてビビりました。

 

はっちグランドが終わってからスパイラルは使っておらず、他のデッキをいくつか迷走しながらも考えていたんですがこのカードで使いたいデッキが定まったんでサンプルだけ載せます。

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 モンスター 】20
トリックスター・キャンディナ ×3
トリックスター・マンジュシカ ×2
トリックスター・リリーベル
召喚師アレイスター
増殖するG ×2
幽鬼うさぎ ×3
暗黒騎士ガイアロード
灰流うらら ×3
百万喰らいのグラットン ×3
BF-朧影のゴウフウ

【 魔法 】14
スケープ・ゴート ×3
チキンレース
テラ・フォーミング
トリックスター・ライトステージ ×3
召喚魔術
暴走魔法陣
混沌の場
盆回し ×3

【 罠 】6
トリックスター・リンカーネイション
神の宣告
神の警告
神の通告 ×2
虚無空間

 

 

懲りずにトリックスターです。

罠の枚数を少なめにし、少ない枚数でギミックが機能する召喚獣ギミックを組み込み、以前の東京遊戯のレポでは素引きがキツすぎて採用するのをやめた混沌の場も今回は採用しました。

 

また、ガイアロードも採用しました。このデッキに足りない打点を補え、召喚権も使わず混沌の場押し付けられてもへっちゃらです。ガイアロード素引きは割り切り

トリックスターの枚数が控えめかつ素材にはなるべくしたくないのでメルカバーの素材になれる疾走の暗黒騎士ガイアでもいいかもしれません。

 


f:id:Yuzu_K:20171018010014j:image

何気にヘリックスに相打ち取れるという話。召喚権使うけど。

 

個人的にはトリックスターで使うグラットンがあんまり好きじゃなかったんですがこちらも採用に踏み切りました。神託送られてもケアできるあたり。

 

新規のリンクではスカルデット以外にもアンダークロックテイカーが強いですね。こちらもトリックスターの打点を補ってくれます。

 

召喚獣採用したのもあってエクストラ枠が定まらないのが困りものですね。ぼちぼち考えていきます。

 

新規のリンクが増える度にゴウフウのパワーの高さも上がる点が素晴らしいなと思った反面でリンク召喚が導入された時点で制限になってたのは英断だったのかな、とも思ってます。ゴウフウ+モンスター1体で素材4体スカルデット確定なあたりすごい。

なんでその判断をSPYRALで見せてくれなかったのか非常に気になるところです。機械複製術とか機械複製術とか機械複製術とか

 

SPYRAL、ミラーがとても不毛なんでもう少し環境変わってほしいなと思ってます。

次の宝玉獣の新規が結構強いんで結構期待してたりします

 

 

オチなし。

 

10/8

こんにちは。ゆずです。

 

去る10/8、はっちグランド2017へ出場してきました。

 

全国各地の名だたるプレイヤーが集まる場、というのもあったので0-2しなければラッキーだな、ぐらいであわよくば勝ち進めれば……と思っていました。

結果的には1-2で終わったのですが、手待ちの札でできる最大限のプレイングが行えたとは思っているので悔しさはありませんでした。

あまりプレイヤー事情に詳しくない僕でも名前を聞いたことがあるようなプレイヤーの方と対戦することができて、とてもいい経験になりました。

 

今年は滑り込みでしたが、来年も権利を取って出場したいと思いました。

 

 

早々に敗退してしまったので需要は薄いかとは思いますが、今回グランドで使用したデッキはSPYRALです。

 

_________

 

メインデッキ:41枚
エクストラデッキ:15枚
サイドデッキ:15枚

【 モンスター 】22
亡龍の戦慄-デストルドー
増殖するG ×2
幽鬼うさぎ ×3
浮幽さくら ×3
灰流うらら ×3
SPYRAL GEAR-ドローン ×3
SPYRAL GEAR-ラスト・リゾート
SPYRAL-グレース
SPYRAL-ジーニアス ×3
SPYRAL-ダンディ
SPYRAL-ボルテックス

【 魔法 】17
おろかな埋葬
ソウル・チャージ
テラ・フォーミング
ワン・フォー・ワン
擬似空間
機械複製術 ×3
混沌の場
盆回し ×3
竜の渓谷
SPYRAL GEAR-ビッグ・レッド
SPYRAL RESORT ×3

【 罠 】2
SPYRAL GEAR-マルチワイヤー
SPYRAL MISSION-救出

【 エクストラ 】15
森羅の姫芽宮
エンシェント・フェアリー・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
リンクリボー
コード・トーカー
プロキシー・ドラゴン
SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス ×2
デコード・トーカー
トライゲート・ウィザード
星杯戦士ニンギルス
ファイアウォール・ドラゴン ×2
ヴァレルロード・ドラゴン
M・HERO ダーク・ロウ

【サイドデッキ】15
SPYRAL-タフネス
ツインツイスター ×3
ハーピィの羽根帚
ブラック・ホール ×2
マジック・ディフレクター ×3
神の宣告
神の警告
神の通告 ×2
虚無空間

_________

 

 

特筆するような事項はないかな、と思うので詳しくは書きません。

 

しばらくはSPYRAL以外のデッキで気楽に遊びたいな、と思います。

 

 

 

 

箸休め 2回目

メルシー。ゆずでございます。

 

先日、大人しくSPYRALを使う決心をしたんですが手元に届くまでの間はどうしようかなと思ってました。

 


f:id:Yuzu_K:20170928004606j:image

 

少し前にもチラッと考えてたサブテラーでちょっと遊んでみました。妖魔と射手がかわいい。

 

【 モンスター 】18

サブテラーの導師 x3
サブテラーの妖魔 x3
サブテラーマリス・リグリアード
増殖するG x2
幽鬼うさぎ ×3
灰流うらら ×3
百万喰らいのグラットン ×3

 

【 魔法 】11
セフィラの神託
チキンレース
テラ・フォーミング
地中界シャンバラ ×3
盆回し ×3
簡易融合 ×2

 

【 罠 】11
サブテラーの決戦 ×3
御前試合 ×3
神の宣告
神の警告
神の通告 ×2
虚無空間

 

エクストラは5枚ぐらいしか使わなかったです。

サウサク、テセウスライディーンヴァーミリオン、リンクリボーしか欲しいと思いませんでした。

 

強かったカードはグラットンと御前試合です。

 

 

あれ?

 


f:id:Yuzu_K:20170928005449j:image

 

いくつか感じたこと。

 

・上級は事故要因なので相手の盤面に触れるリグリアードのみで十分

・決戦は引けば引くほど強いので3枚

・御前試合が強い

・シャンバラ、導師サーチからセット、シャンバラで表にした時に優先してサーチするのは妖魔、妖魔持ってたら決戦

・神託引いてもグラットンのコストにしてしまえばOK

・御前試合が強い

・妖魔がかわいい

 

最後に、妖魔と射手どっちがかわいいか教えてください。僕はどっちもです。

箸休め

ボンジョルノ。ゆずでございます。

 

ここ数日いろいろなデッキの構築を考えてたんですが、何にしてもしっくりくる構築ができなくて虚無感に襲われたのでたまには好きなデッキを使おうと思い立ちました。

 

 


f:id:Yuzu_K:20170926031915j:image

 

はい、インフェルノイドです。僕が現在の遊戯王で一番好きなテーマです。

EM竜剣士の頃もこのデッキで頑張っていた経緯がありまして、思い入れの強いテーマの1つです。

 

そんなわけで構築を考えて今日非公認に出たりしてたんですが

 

ブラマジ 〇〇

魔弾 〇×〇

 

SPYRALとやりたかったのに当たりませんでした。ぷんすか。

 

で、使ってて思ったんですが今期は(も)人にオススメできるテーマではなかったです……

 


f:id:Yuzu_K:20170926032403j:image

 

理由として、下ブレした時の底地が弱すぎる 点に尽きました。

どれぐらいかと言うと、ガネーシャNSエンドがマシに思えるぐらい のハンドがたまに来ます。魔弾の2本目がそんな感じのハンドでした。

 

一応構築だけ書いておきます。


f:id:Yuzu_K:20170926032738j:image

 

サイド、エクストラは割愛します。

上ブレした時は本当にめちゃめちゃ強い盤面作れる時があるんですけど、下ブレした時の落差が大きすぎて十二ノイドの頃の安定感とパワーのを兼ね備えた要素が新たにできるかもう少し環境が低速にならないとちょっと使いにくいかな、と感じました。現環境だと下ブレした時お茶を濁すこともできずに瞬殺されます。

 

とはいえ好きなテーマであることに変わりはないので今後も軽く遊びたい時にはぼちぼち考えながら使っていこうとは思っています。

 

 

今期は大人しくSPYRALを使おうね!

 


f:id:Yuzu_K:20170926033340j:image

Re:新制限を受けて、

グーテンモーゲン。ゆずでございます。

 

一応、前回の記事の続きのような内容になっております。単体でも完結はしてると思います。

 

前回のあらすじ

新制限を受けて、 - 戯言

 

まず最初に言いたいことなんですが、前回の記事で紹介したトリックスターのレシピについてです。

 

えっとですね、めっちゃ弱かった です。

 



f:id:Yuzu_K:20170922225817j:image

……

 

前回の構築を振り返ります。

 


f:id:Yuzu_K:20170922225936j:image

 

個人的に弱いと感じたカードが

・ドロール&ロックバード

チキンレース

・擬似空間

・盆回し

以上の4種7枚でした。

 

特にドロール、ほんとに弱かったです……そのくせ相手のドロールはこっちにぶち当たる最悪仕様。

それに加えて、ドロール自体はアド損にしかならないカードであることも厳しいと思いました。

前回のCSレポでも書いたことなのですが、トリックスター単体のギミックでは強力な先行布陣は作れないので相手の返しの札を削ぐために罠に頼らないといけません。リンカの枚数が減っている穴埋めに誘発の枚数を増やしていたんですが別の罠を採用する方が強いと感じました。

 

フィールド関連について。

前述の通り、こちらが使うドロールはあんまり強くないのに打たれるドロールはぶち当たる理不尽さ。

何が言いたいかと言うと、チキンレースのドローにドロール投げられます。というか調整の間に複数回投げられました。ドロール打たれたゲームは全部負けました。

キャンディナ、ライトステージのサーチから後続、攻め手を繋いでいくこのデッキにとってはまあ死去確定です。メインドロバも少なくはないので自ら負け筋を作る可能性も上がり使いにくいです。

 

もう1つは擬似空間ですね。これは何かと言うとこのデッキにおいて素引きした時にプラスを生み出せるカードではないことです。

前期で採用していたアンデットワールドに関しては素引きしても環境に多かった真竜や恐竜に対してテンポを取れる可能性がある(真竜にはイージーゲームできる時もあった)カードでしたが、擬似空間にはそれがありません。

 

そんな経緯を感じ、上記のフィールドが抜けると共に自然と盆回しが抜けていく形になりました。テラフォの偉大さを感じました。

 

合間にサブテラーを考えたりしてたんですがトリックスター使いたい一心で何かないかと考えていました。

 

 

……


f:id:Yuzu_K:20170923025523j:image

 

 

今期のトップシェアはSPYRAL、時点にHERO

真竜が環境からいなくなったことによるコズミック・サイクロンの採用率の低下

 

 


f:id:Yuzu_K:20170923025729j:image

 

かくして、鎌投げ大会がスタートすることになりました。

まだ実戦していないので構築を含めて後日感想を書くつもりです。

 

鎌投げの行方は……?

新制限を受けて、

こんにちは。朝と夜に見てる方もこんにちは。

 

今回は先日の新制限を受けて来期のトリックスターのお話をしたいと思います。

 


f:id:Yuzu_K:20170919043529j:image

 

改訂のリストに関してはもう皆さん周知かと思いますのでここでは省きます。

トリックスターではリンカーネイションが無制限→制限 となりました。

 

個人的な感想として、「思ったより早かったかな 」ってところです。遅かれ早かれ規制は絶対にかかると思っていたんでそれが今回ということだった、って話だと感じました。

あとは細かいところですが、増殖するGの無制限→準制限 、テラフォの準制限→制限 がこのデッキにとってはダメージでした。特にテラフォはこのデッキのメインの動きへ繋がるライトステージへのアクセスが単純に1つ減っている点でかなりの痛手です。

とはいえ、かかってしまったものは仕方がないということで他の規制リストを見ながら作った構築がこちらになります。

 


f:id:Yuzu_K:20170919044613j:image
f:id:Yuzu_K:20170919045950j:image

 

サイドの残り2枠は悩んでます。良さそうなカードがあれば教えてください(あれ?)

 

新制限でいくつかCSがもう開かれてましたが、言うまでもなくSPYRALが環境トップシェアを誇り、HEROやインフェルノイドなどのワンチャンありそうなデッキが点々と……といった環境です。

 


f:id:Yuzu_K:20170919045005j:image


f:id:Yuzu_K:20170919045009j:image


f:id:Yuzu_K:20170919045029j:image

 

メインについてはSPYRALを筆頭に上記3つとのデッキの対面で先行を取って誘発、罠を構えつつトリックスター特有の後続を残す展開を整えることを意識しました。

後手に関しては誘発投げても貫通されて展開された時点で(特にSPYRALには)ほぼ負け確なので誘発投げてお祈りで割り切ったつもりです。広がらずにターン返ってきたらラッキーぐらいで。

サイドは後手全つっぱです。SPYRALの相互リンク3トライゲート、効果未使用FWD、ボルテックス+ラストリゾートなどを確実に返すために多めにサイド後の枠を取って無理やり返しの札を引きに行くぐらいでいいかなと思ってます。というよりトリックスターのギミックだけで相手の展開を後手で返し切るのは不可能に等しいんでこれぐらいやって然るべき、って感じです。

 

メインで後手から捲れる可能性のあるカードに中途半端に枠を取るぐらいなら先行に全寄せした方が強いかな、と思った次第でしたが何か良さそうなプランがあれば教えていただきたい所存です。

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、アニメ新規のカスケイドがかなりいい感じの効果だったんで新弾にも期待したいところですね。

 

ナルキッスとスイートデビルなんてなかっt

 

9/3 東京遊戯CSレポ

おはこんばんちはでございます。これでいつ誰に見られても大丈夫ですね(?)

 

お久しぶりです。ゆずです。

 

先日、9/3に開催された東京遊戯CSに参加してきました。

結果だけ先に言うと、個人6-0-2・チーム6-2でベスト8でした。

 

細かい戦績は

1回戦 魔弾 〇〇 ⚀×後 チーム〇
2回戦 魔弾 × et〇 ed〇 ⚀〇先 チーム〇
3回戦 Kaiju召喚獣 ×〇〇 ⚀×先 チーム×
4回戦 ガジェット真竜 〇〇 ⚀×後 チーム〇
5回戦 ABC ×〇et- ⚀×後 チーム〇
6回戦 恐竜 〇×〇 ⚀〇先 チーム〇

決勝トナメ
1回戦 恐竜 〇×〇 ⚀×後 チーム〇
2回戦 恐竜 ×〇- ⚀×後 チーム×

 

これまでも何度かCSへ参加してトナメまで進出できたのが初めてで、はっちグランドの権利に加えて東京遊戯マスターズの権利までいただきました。

チームを組んでくれたしゅんくん(@shun19970418)とジャッジマン(@Judgemantdesuno)のお二人にもとても感謝しています。この場を借りて改めてお礼を申し上げます。

 

さて、今回使用したデッキですが当初はメセ真ことメタルセフィラ真竜 を使用しようと考えていました。

 


f:id:Yuzu_K:20170905154539j:image

前日になって調整の段階でメイン、サイド後ともに全く勝てなくなってしまったので急遽デッキを変えることにしました。

 

そこで選択したのがトリックスター です。

 


f:id:Yuzu_K:20170905154856j:image

 

トリックスターと聞くとバーンとかドロールを絡めた全ハンデスを頭に浮かべる方が多いかとは思いますが……テーマ内の少ない枚数で動きが完結していて綺麗なビートダウンができるいいテーマだと僕は思っています!

 

まず今回使用した構築がこちら


f:id:Yuzu_K:20170905160915j:image 
f:id:Yuzu_K:20170905160929j:image

エクストラの裏面はプロキシードラゴンの2枚目です。

 

メインの解説から。

 

トリックスターカード

2枚目のリリーベルが欲しくなった場面が多かったので増やしてもいいと感じました。

それ以外に関しては現状では揺るがないと思います。

 

ナルキッス……

 

手札誘発の枚数

いろいろ試した結果、この配分に収まりました。サイチェンの枠を作りやすかったのも大きかったです。

 

ドロール不採用

もちろん決まれば強いですが、ほぼ決まらないのが現状です。全伏せなどでケアもされやすいですし。

ただ、SPYRALのシェアが増える様子であればメインに戻るかと思います。

 


f:id:Yuzu_K:20170905162128j:image

 

盆回しの採用

ライトステージかキャンディナにアクセスできないと勝ち筋を拾えないに等しく、調整中もどちらにもタッチできずそのまま負けた試合も多かったのでアクセスを増やすカードとして採用になりました。

また、真竜や召喚獣、ABCなどのフィールドから起点を作れるデッキに対してテンポアドを取っていけるカードでもあるため、何故これまで採用を考えなかったのか疑うレベルで強かったです。

また、この構築では相手に送り付けるカードはアンデットワールドになります。セフィラの神託、混沌の場を採用していない理由は素引きのリスクが高すぎる点に尽きました。割り切れる人なら採用してもいいと思います。

 

スケープゴート

最強カードです。このカードから展開が通った試合は全て勝ちでした。

このデッキ特有の展開ルートなどは後述。

 

罠の選択

このデッキは恐竜のボウテンコウ+九支や、メセ真のマスターP+セフィラの神撃のような強力な先行展開は作れません。

そのため、相手の後手の返しを確実に対処できるカードが必要です。そこで選択したカードが宣告、警告、ミラフォx3になります。

 

採用理由について

神2枚。

通告ではない理由として、

・恐竜のミセラスタートの展開にほぼ無力である点

・真竜に対して役割を持ちにくい点

 

が主なところでした。

 

また、ミラフォの採用理由について。

 

エアフォースではない理由

1.トリックスターの動きで対処が難しいWWから出てくるクリスタルウィングが環境のシェアに存在しない点

2.恐竜、真竜相手の展開札に対して手札に戻しても再度展開されるリスクが高い点

 

ファイアーフォースではない理由

中盤以降に引くと死に札になってしまいやすい点、この1点につきます

 

デッキにライトステージかキャンディナが残っていればトップから捲れる可能性があるので、中盤以降でも腐りにくく負け濃厚なゲームを拾える可能性が1番高いのがミラフォではないか、と思い採用に至りました。

 

メインに関してはこんなところですね。

 

続いてこのデッキのエクストラについて。

今回1度も使用しなかったカードはビュート、ホーリーエンジェル、トポロジックの3枚です。

それ以外は全て使用しました。

ビュートに関しては欲しいと思った場面が1度もなかったので真っ先に抜ける候補かと思います……

ホーリーエンジェルは返しのターンでトリックスター要素のみで8000取る時に必須であるため抜けはしないかな、といったところ。

トポロジックは墓地にリンカーネイションが落ちていればフリーチェーンのブラホと化す点、素材が2体以上でいいためライフを取りに行く時にも使いやすい点があります。このデッキにおいて攻めにも守りにも使える優秀なカードだと思います。

 

採用カードの特筆点のみ少し書きます。

 

アカシック・マジシャン

スケゴとキャンディナorライトステージでアカシック+FWDの盤面まで到達し、アカシックの②の効果で4枚めくってリンカーネイションが墓地に落ちれば追加の展開が望めます。カード名の宣言は基本的にマンジュシカです。

また、フィールドにキャンディナのみが残っておりマンジュシカが手札にない場合は①の効果で手札に戻すことにより再度召喚から展開を広げることもできます。そのため、キャンディナやマンジュシカを出す際はエクストラモンスターゾーンの下に出すことを意識しておいた方がいいですね。

 

ファイアウォール・ドラゴン

上記のアカシック展開に加えて墓地にリンカーネイションが落ちている(落ちた)場合はさらに展開の幅が広がります。

リンカーネイションでブラッディマリーを蘇生してリンク先に出すことでFWDの相互リンクが2体になるのでマンジュシカやリリーベルを回収してさらなる展開へ繋げます。

 

トリックスター・ブラッディマリー

手札のリンカーネイションを即座に墓地へ落とせるので展開を増長させることができます。トリックスターカードを捨てるのがコストなのでうらら、ヴェーラーを貰っても最低限の役割を果たせます。

相手も1枚ドローするため、そこで手札誘発を引かれてしまう可能性があるので効果を使用しなくても問題ない場合はドロー効果はスルーします。

また、矢印が↙→なので自分から見て左側からリンク展開をしていくのがベストです。

 

サイド後について。

 

こちらに優先権がある場合、

・恐竜とABC相手には先行

・それ以外のデッキには後攻

を取るように立ち回ります。

 

詳しいサイチェンに関しては聞いてもらえれば直接お答えします……どうしても長くなってしまいそうなので。

 

来期もこのデッキで頑張れればいいなと思います。